つむりの暮らし手帖

子持ち、アラフォー、転勤族。地方都市の郊外ではじめた新しい暮らし。

かぎ針と刺繍糸で編むシルバニアファミリーのお洋服

ご訪問いただきありがとうございます。
このブログでは地方都市の郊外に移住した兼業母である私つむりが新しい暮らしや子育てについて発信しています。
プロフィールはこちら

かぎ針編みのレシピ本を買った。

f:id:TsumuRi:20211107083626j:image

0号レース針(1.75mm)、25番刺繍糸、とじ針が必要。副資材は必要に応じて。

刺繍糸は10本入りを、とじ針は3本セットをダイソー調達。レース針は0号を扱ってなかったのでAmazonで注文。2/0号かぎ針(2.0mm)で代用することも考えたけど、編み目が大きくなりそうなのでやめた。失敗した時に道具のせいにするのが嫌なので最善は尽くす。

糸よりも針の方が高いというありがちで笑えない話(笑)

 

シルバニアファミリーかぎ針編みの本はこれまで3冊出ている。この本は第1弾でいちばん古い。

編み方は53パターン掲載で、季節ものも含めてデザインが可愛かった。定価で買えたので即決。「安くなってたから」じゃないの?と思う方もいるかもしれないが、この本はネットでは定価よりも高く販売されているので定価で買えたら安い方なのだ。Amazonでは2800円、楽天では中古で5000円超えている。資本主義怖い。

在庫はあと3冊ほどあった。入園料のかかる施設内の売店だから売れ残ってたのだと推測。

 

新しい2冊はネットでも定価で買える。古い本に掲載されているデザインの方が好みだったので古い方にした。

 

ところで、この間シルバニアソーイング本買ってたよね?と思い浮かべたあなたは鋭い。買ってます。

シルバニアのお洋服を手作りしました - つむりの暮らし手帖

ソーイングは型紙を写して布を切ってミシンで縫う or 手縫いして糸を始末してアイロンをかける工程を経て(レシピによってはさらに刺繍を入れたりビーズを縫いつけて)ようやく完成するので、子持ちにはめんどくさすぎたのである。娘の「おかあさーん!」が恐怖。夜中しか縫えないのに夜中起きられない。撃沈。

かぎ針編みなら仕上げのとき以外はひたすら編むだけだし、道具もかさばらないので娘の「おかあさーん!」があっても中断は自由自在。娘の相手をしながら編めるので子持ちには向いてる気がする。

というわけで何かできたらアップします。乞うご期待(←謎)